PR

その他 東大

ウォーターフォール図を使いこなそう

投稿日:2019-05-28 更新日:

Snowゆうぞうです。

ウォーターフォール図。投資家なら決算資料で一度は見たことがあるはず。増減の要因をわかりやすく説明するときに威力を発揮します。

せっかく見たことのある有用ツールをおさらいし、簡単なケーススタディで実際に描いてみましょう。

スポンサーリンク

■ウォーターフォール図とは

※出典:三井物産2018年度決算

✔増減をわかりやすく表現できるグラフ

名前を聞いてピンと来なかった人も、このグラフを見れば見覚えがあることでしょう。そう、企業の決算資料の定番メニューになりつつあります。ここ2-3年でずいぶん採用が増えました。3年くらい前はあまり見かけませんでしたから。

滝グラフ、ウォーターフォールチャートとも呼ばれます。文字通り滝のように増減の推移がわかるグラフです。いいネーミングですね。

米マッキンゼーが最初に使ったグラフと言われています。コンサル会社はわかりやすさの表現方法も最先端を走っているのですね。頭のいい人たちには頭が上がりません。

✔ウォーターフォールチャートを使わないと突き返したくなる

ウォーターフォールチャートを使わずに、この決算グラフを表すとこのようになります。

分かると言えば分ります。一応文字ですべて書いてあります。このグラフを見せながら「文字で書いてあるので、読んでおいてください」と言われたらどう感じるでしょうか。

僕だったらちょっとイラッとしますね。直感的に分かりにくいです。サラリーマンだとして、このグラフを部下に見せられた場面を想像してみましょう。分かりにくくて、八つ当たりのように根掘り葉掘り聞きたくなりませんか(笑)。僕は根掘り葉掘り聞かれて辟易としていました。

✔ウォーターフォールチャートを使うとわかりやすい

ウォーターフォールチャートを使って、三井物産2018年度決算のグラフを表してみました。決算資料を基にした自作グラフです。

断然分かりやすいですね。これを見せられると、質問する気が失せるくらいのパワーがあります。

僕の業務の中で、ある時生産コスト推移の説明資料にひと手間かけてウォーターフォール図を使ってみました。今までネチネチ聞いてきた上司が「ああそうか、わかった」の一言で説明が終わりました。誰が見ても分かりやすいのです。

もちろん滝グラフだけでなく、増益要因・減益要因をそれぞれ暖色寒色で色分けした効果もあります。

■ウォーターフォール図を使えない理由

✔破壊力抜群なのに使いこなせない

これほど便利なのに、僕以外に社内で使っている人を見たことがありません。投資家目線で見ると本当に不思議です。破壊力抜群ですからね。結果的に上司への説明が短時間で済みます。


投資家が日常的に見ているグラフで説明するだけなのですが、「こいつの説明はわかりやすい」と思ってもらえます。「賢者は歴史に学ぶ、愚者は経験に学ぶ」の典型例です。ちょっと飛躍しすぎてピンとこないかもしれませんが。

✔理由①ウォーターフォールチャートを知らない

おそらく使われない最大の理由はこれ。でもこの図を見たことがない人は社会人として怠慢としか言いようがありません。経理畑で知らない人は社会人失格レベルです。己の怠慢を猛省しましょう。逆に間接部門以外で使いこなしている人は、広くアンテナを張って研鑽を積んでいることでしょう。

アラサー東大卒の投資節約日記
大人になっても勉強し続けよう (2019.03.24.)

信じがたいことに、大企業サラリーマンは自信過剰でありながら驚くほど向上心がないです。向上心がなくても結果が出せるならいいでしょう。しかし得てして向上心のない人は、コンスタントに結果を出せていないものです。

✔理由②ウォーターフォールチャートの作り方がわからない

ウォーターフォール図を知っていても、意外と使いこなしている人はほぼ皆無です。僕の勤務先では前職、現職とも営業部門、技術部門関係者でウォーターフォール図を見たことすらありません。

色んな所で登場するグラフなので、知っている人もいそうなものです。知っていても使えない理由があると考えるのが自然。推測ですが、そもそも作り方を知らない人が多いのではないでしょうか。

■エクセルでウォーターフォール図を描いてみよう

✔Step①エクセルに数値を埋めよう

三井物産の純利益推移をグラフに表すケーススタディです。最新版エクセルではもう少し簡単に描けるかもしれませんが、誰でも使えるexcel2010で描いてみましょう。

まず横軸ラベルをB列、土台の棒の部分をC列に記入します。2018年度実績、2019年度実績、2020年度計画はそれぞれ4185億円、4142億円、4500億円です。

次にE列、F列にそれぞれ要因別の増減を入力します。2018→2019で、基礎収益力は427億円の改善なので、E列("増")の部分に"427"と入力します。改善要因を同様に埋めていきます。

一方、2018→2019で資源コスト・数量の要因は180億円の悪化なので、F列("減")に"180"と入力します。悪化要因についても同様に埋めていきます。

実際の説明資料では、この増減要因を計算するのが大変だと思います。でも慣れれば資料作成はすぐできるようになるので、忍耐強く続けましょう。

✔Step②エクセルに計算式を埋めよう

Step①で開けてあったD列に計算式を埋めます。G列に計算式を描いたので、この通りに入力します。ちょっと面倒ですが、増減部分をグラフ化する際に高さ合わせのために必要です。グラフを書くときに分かりますので、もう少し我慢してお付き合いください。

✔Step③グラフ化しよう~暖色と寒色も使い分けよう~

Step③-1:B1-F15列をドラッグして、"積み上げ棒グラフ"を選択しグラフを描きます。お好みに合わせて棒グラフの色や幅、縦軸は調整してください。細かいですが、増える方を暖色系減る方を寒色系で表現すると直感的に分かりやすくなります。またさりげなく書いていますが、意外と色や幅、目盛幅の設定は見た目の印象を大きく左右するので丁寧にやりましょう。

Step③-2:黄色部分をクリックして、"塗りつぶしなし"を選択します。

すると…あら不思議、滝グラフが現れます。これでウォーターフォール図の原形は完成です。

値ラベル・説明テキストを入力します。ここでも増える方を暖色系減る方を寒色系で表現すると一目で分かりますね。色の濃淡で分けてもよいでしょう。最後にグラフタイトル・軸ラベルを整えて完成です。

スポンサーリンク

■デキるビジネスマンならウォーターフォールチャートを活用しよう

✔社畜の仕事を減らすためのツール

投資家なら見たことない人はいないウォーターフォールチャート。初めて作るときはちょっとメンドクサイかもしれませんが、大企業社畜にとっては労力に見合った効果が得られます。

中小企業で使いこなせばヒーロー扱いされること間違いなし。少なくとも前職の中小企業ではこういうツールを導入した説明で上司・先輩から感動されました。

慣れないうちはグラフ作成に手がかかるものの、結果として生産性向上に繋がります。労力は個人ではなく組織全体のトータルの業務量で考えましょう。資料作成はクソだと思いがちですが、くだらない質疑を伴う説明の時間はもっと不毛です。

「百聞は一見に如かず」を表現して、くだらない仕事を減らしましょう。組織全体のメリットを提供し続けていれば、自ずと自分に都合のよい環境が創り出せます。会議参加メンバーの時間を節約することもできて、注目の的になれるかもしれませんよ。社畜上司に注目されても嬉しくないかもしれませんけどね。

便利なツールは見たことがあるだけ、知っているだけでは何の役にも立ちません。その代表例の一つが4象限マトリクスです。知っていても意外と使いこなせないツールだと思います。身近なところで実際に使ってみてナンボ。サラリーマンならいくらでも活躍の機会はあるはずなので、積極的に活用しましょう。

アラサー東大卒のゆとり節約生活
4象限マトリクスを使いこなそう (2018.08.14)

今回例に挙げた三井物産は、2019年5月現在で200株保有しています。ただ総合商社株で見た場合、伊藤忠の方が投資対象としては適格です。資源に依存せず安定的な利益創出体質を一足先に確立させています。

アラサー東大卒のゆとり節約生活
商社株分析ー五大商社比較と伊藤忠ー(2017.11.23)

下記バナーから各ランキングページに戻れます。
 
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-その他, 東大
-

Copyright© アラサー東大卒のゆとり節約生活 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.