PR

レジャー

【非モテコンプレックス】正しい努力と行動で結婚はできる

2018-05-03

 社会人になるまで彼女ができず、非モテコンプレックスに悩んできた筆者。モテないことへの劣等感を解消して結婚するまでに、社会人になってから莫大な時間とお金を使いました。

結婚したくない人には関係ないですが、結婚したい人や結婚したくてもできない人にとっては人生最大の関心事といっても過言ではないでしょう。そんな筆者が、結婚を意識して非モテコンプレックスを克服するヒントを考えてみます。

目次

0. 非モテコンプレックスとは

1. 非モテは結婚が難しい2つの真実
 1-1. 【不都合な真実①】男性5人に1人は一生結婚できない
 1-2. 【不都合な真実②】30代未婚者は一生結婚できない可能性大

2. 非モテが結婚できない4つの理由
 2-1. 【理由①】適当な相手にめぐり会わないから
 2-2. 【理由②】異性とうまくつきあえないから
 2-3. 【理由③】結婚後の生活資金が足りないと思うから
 2-4. 【理由④】結婚資金が足りないから

3. モテないコンプレックスの3つの原因
 3-1. 非モテ原因①:経験不足からくるコミュニケーション不安
 3-2. 非モテ原因②:結婚に必要なコミュニケーション能力を知らない
 3-3. 非モテ原因③:1対1のコミュニケーションは難しくないことを知らない

4. 非モテコンプレックスを解消する3つの方法
 4-1. 非モテ解消法①:マッチングアプリを活用
 4-2. 非モテ解消法②:多くの人に会い、たくさん失敗しよう
 4-3. 非モテ解消法③:失敗から学んで自信をつける

5. 正しい努力と行動で非モテ解消できる

スポンサーリンク

0. 非モテコンプレックスとは

非モテコンプレックスとは、異性に相手にされないことに対して劣等感を抱いて卑屈になるさまをいいます。モテるための正しい方法を知らずに努力を怠っていることが原因であることが多く、モテる同性の姿や街中でたくさんいるカップルを見ることで拗らせることが多いです。

筆者の場合は男子校、工学部、メーカー技術系というキャリアで比較的女性が少ない環境であったこともあり、正しい努力を知る機会に恵まれず一人悩んでいた期間が長かったです。

1. 非モテは結婚が難しい2つの真実

結婚している男女

学生時代まで異性との交際経験がなかった筆者、25歳の頃は一生結婚できないかもしれないと焦っていた時期がありました。恋愛・非モテコンプレックスで、30歳までに結婚できなければ生涯独身だと考えていました。努力の甲斐もあり、大卒の結婚ラッシュを迎える前の27歳で結婚できました。

巷では東大卒はそれだけでモテるとか言われますが、もちろんそんなことはないです(笑)。東大卒は毎年3000人いるので、決して珍しい存在ではありません。またその類まれな能力を研究だけに注ぎ、婚期を逃してしまう人もいるようです。

合コン、婚活パーティー、婚活アプリ、結婚相談所、…。結婚相談所は資料請求まででしたが、一通り試したことがあります。

1-1.【不都合な真実①】男性5人に1人は一生結婚できない

さて平成27年度(2015年度)資料によると、50歳時点で未婚である割合(生涯未婚率)は女性で10.6%、男性で20.1%です。女性は10人に1人、男性に至っては5人に1人は一生結婚できないということになります。この冷酷な事実と学生時代全くモテなかったことから、真剣に悩んでいた時期がありました。

生涯未婚率の推移(1970年から2015年までの実績と2035年までの推計)
(出典:平成27年度厚生労働白書)

1-2. 【不都合な真実②】30代未婚者は一生結婚できない可能性大

 年齢別の未婚率の統計もありました。大卒組の結婚ラッシュを迎えるアラサー世代に着目すると、20代後半の未婚率では、女性60.3%、男性71.8%となっていて、30代前半になると女性34.5%、男性47.3%となっています。またそれ以上年齢が上がっても未婚率の低下は小さくなっていて、アラサーで結婚できなかった人は一生結婚できない可能性が高いということが言えます。

年齢別未婚率および生涯未婚率の推移
(出典:平成27年度厚生労働白書)

スポンサーリンク

2. 非モテが結婚できない4つの理由

結婚適齢期の20~30代で結婚できていない理由は何でしょうか。僕はモテる人生を経験していないので、結婚していない理由ではなく結婚できていない理由にフォーカスしてみます。

年代別、交際経験有無での今まで結婚していない理由
(出典:平成27年度厚生労働白書)

2-1. 【理由①】適当な相手にめぐり会わないから (男性55%、女性58%)

10年前ならいざ知らず、現代はいい時代になりました。合コン、婚活パーティー、婚活アプリ、結婚相談所と様々な出会う手段が用意されています。

「自然に」出会える奇跡的な人もいるでしょうが、運命に委ねる他力本願な姿勢は婚期を逃すのでお勧めしません。特に合コン以外は人脈がなくてもいくらでもチャンスをつかみ婿とはできます。出会いがないと嘆くのは単なる努力不足ですね。 

僕はPairsで妻に出会いました。無料でお相手とマッチングできるので、最初の一歩として登録だけでもしてみましょう。最初の一歩は今すぐ、でなければいつまでも先延ばしにして永遠にチャンスは訪れません。

2-2. 【理由②】異性とうまくつきあえないから (男性22%、女性20%)

始めからうまく異性と付き合える人ばかりではないでしょう。中高大と周囲を見渡してみて、異性とうまく付き合えていた人の方が少数派ではないでしょうか。

僕は中高男子校からの理系大学・大学院からのメーカー勤務だったので女性経験はかなり乏しかったです。正直かなりしんどかったですが、圧倒的行動量で場数を踏みました。婚活を通じて70人以上お会いして数々の失敗をしてきました。これくらい場数を踏んでPDCAを回せばそれなりに上手く付き合えるようになります。

2-3. 【理由③】結婚後の生活資金が足りないと思うから(男性55%、女性58%)

共働きすれば万事解決、「2人で力を合わせて頑張ろう」とでも言っておけばOKです。幸運なことに我が家は一馬力だけでも生活資金は問題なく足りますが、共働きだからこそ余裕のある生活を営めています。

未だに昭和感漂うプライドを捨てきれずに自力でなんとかしようとか、時代錯誤なので考えを改めた方がいいでしょう。

どうしても自力で生活資金を確保したければ収入を増やすことも検討すべきでしょう。僕は結婚の前準備として転職で収入アップさせました。本気でやれば収入だけでなく、己の魅力の向上にもつながります。

27歳で会社を辞めて結婚した僕の末路

アラサー世代は今の仕事・会社で悩んでいる方も多い世代ですよね。また結婚適齢期ということもあり結婚で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 現在上場企業で数年勤務していますが、27歳の時に2年勤務した ...

続きを見る

2-4. 【理由④】結婚資金が足りないから(男性33%、女性21%)

見栄を張らなければ全く問題なく足ります。結婚式は手持ちの資金に合わせて現実的にやるしかないです。家電類はどちらかが一人暮らしをしていれば、それを使いまわせば安く済ませられます。全部新品で揃えようなんて思わない方が得策ですね。

我が家では調理家電は未だに独身時代の物を使っていますし、洗濯機も結婚3年目まで11年間使い倒して買い替えました。

3. モテないコンプレックスの3つの原因

3-1. 非モテ原因①:経験不足からくるコミュニケーション不安

 厚生労働白書統計では、異性と交際する上での不安の統計まであります。人口は労働力すなわち国力ですからこういうことも真剣に調査するんですね。

交際相手を持たない20・30ぢ男女の異性と交際する上での不安
出典:平成27年度厚生労働白書

色々理由はありますが、いずれもわからなくて不安というものばかりなのが分かりますね。1つ1つみてきましょう。

不安1:異性に対して魅力がないのではないか (男性46%、女性50%)

自身の魅力に気付いていないだけで、誰しも何らかの魅力は持っているものです。こうして当サイトでここまで読んでくださっている方は、きっと真面目で熱心な方なのでしょう。

街中で溢れるカップルを見てみると、傍目にはどこに魅力があるのかわからない人も多いと思いませんか(流石にちょっと言い過ぎですね)。一見分かりにくくても交流で気付いてもらえる魅力を備えているのでしょう。

まずは行動することが第一歩なのです。自身が懸命に考え行動していれば、お相手が魅力を見つけてくれたりもするものです。

不安2:異性との出会いの場所がわからない (男性39%、女性50%)

本当にいい時代になりました。従来の街中ナンパは相応に度胸も必要ですが、マッチングアプリなら自宅でお手軽にスタートを切れます。まずは大切な人と出会う為に、動き出しましょう!!

不安3:どのように声をかけてよいかわからない (男性37%、女性30%)

不安4:恋愛交際の進め方がわからない (男性32%、女性29%)

初めからわかっている人なんているのでしょうか。表だって失敗は言いませんが、陰で何らかの失敗経験を重ねていたりするものです。

僕も例外に漏れず、今だから笑い話に出来る人に言えない恥ずかしい失敗はたくさんしてきました。分からない中で色々調べて、聞いて、体験して体得していきました。ある意味失敗は当然でそこからどれだけ学べるかの方が圧倒的に重要でしょう。まずは一歩踏み出して場数を重ねるのが大切です。

3-2. 非モテ原因②:結婚に必要なコミュニケーション能力を知らない

明治大学では、授業の一環で「人間関係育成プログラム」を行っているそうです。これは男女6人のグループワークを通じて下記の6つの能力を養成するプログラムです。

結婚ラッシュを迎える世代には人間として必須スキルでしょう。またサラリーマンとして生きていく上でも必要な能力のような気もします。しかし大学院卒業直後の自分にはすべて足りなかったように思います。

結婚のために必要なコミュニケーション能力(中略)
 ①「質問力」などを用いた人間関係構築力
 ②自分が他人に与える印象を意識する力
 ③会話をつなげて2者間の関係を深める力
 ④相手の良いところを見つけて積極的に伝える力
 ⑤相手の話を「傾聴」する力
 ⑥相手のことも大切に配慮しながら自分の言いたいことを上手に伝えていく力 
(引用元:平成27年版厚生労働白書 『コラム 大学における「婚育」教育~明治大学における「婚育」講義』)

 大学ではグループワークを通じてこうした能力を培っていくようなプログラムもありますが、社会人で同様のプログラムはまだ整っているとは言えない状況です。そもそもプログラムに従って受動的に学ぶという姿勢である限り、男女のコミュニケーションをとるのはなかなか難しいと言えるでしょう。

3-3. 非モテ原因③:1対1のコミュニケーションは難しくないことを知らない

もう1つ大事なことは、婚活で必要なのは1対1でのコミュニケーションということです。クラスやコミュニティで中々なじめなかった人はそれだけで自信を喪失してしまったりするものですよね。

グループ・コミュニティでの複数人とのコミュニケーションは複雑で難しいです。しかし合コン等以外のマッチングアプリや結婚相談所での婚活は1対1、場合によっては仲人が手助けしてくれる程度です。大人数の人間関係の複雑さがない分、ハードルはかなり下がります。

僕は集団行動やコミュニティでの振る舞いはかなり苦手でしたが、1対1のコミュニケーションは何回か経験すれば乗り越えられました。

スポンサーリンク

4. 非モテコンプレックスを解消する3つの方法

マッチングアプリで知り合う男女

4-1. 非モテ解消法①:マッチングアプリを活用

実際にマッチングアプリでの結婚も増えているようです。初めから見ず知らずの人なので、今までの人間関係のしがらみを受けずに婚活できるのが最大のメリットです。

ただそうは言っても1対1のコミュニケーションであっても、とにかく失敗を恐れず場数を踏むにつきます。例えばFacebookを利用した恋活・婚活アプリを利用しても良いでしょう。

4-2. 非モテ解消法②:多くの人に会い、たくさん失敗しよう

僕は"Pairs、"Matchbook"、"omiai"などのアプリで70人くらいの女性とお会いしました。特にPairsやwithはカジュアルなので無料で気軽に一歩を踏み出せます。お試しで登録だけでもして、まずは体験してみましょう。

こうして週末は毎週3人の女性と食事やお茶をさせて頂き、ご縁がなかった方も含めて(というよりご縁がなかったの方が圧倒的に多かったです、東大卒がモテるっていう巷の噂は嘘です、しつこいですが)良い経験を積ませて頂きました。

良いレストランでも事前予約しなかったせいで街中で入店難民になったり、仕事で疲れてうまく会話できなかったこともあります。失敗らしい失敗をしなかったと思っていたのに、相手と連絡が途絶えることもありました。

【食事デート成功】良いお店の選び方

Snowゆうぞうです。 未婚のアラサー世代は良いレストランを知っててこそ本物の大人です。単に高級ならよいというものではありません。肩ひじ張らずにコスパよく楽しめるお店の選び方を知っていることに価値があ ...

続きを見る

4-3. 非モテ解消法③:失敗から学んで自信をつける

初対面での第一印象、洒落たお店の選び方、気の利いた会話、等はとにかく数をこなしてスキルアップするしかないです。第一印象で失敗したこともありますし、いい雰囲気だと思っていた飲食店が思ったような店でなかったこともありました。

その中で「結婚のために必要なコミュニケーション能力」と「TPOをわきまえた環境準備」というものを体得しました。失敗からたくさん学んできたおかげで自信もつき、現在の妻とも出会えて結婚できました。

失敗はつきものですが、何十回も失敗体験して初めてわかることもあるでしょう。多くの失敗や経験があるからこそ適度な自信で異性から魅力的に見えるようになり、また自分とフィーリングが合う人に巡り逢えたと思っています。

行動を重ねる中でたくさん失敗するでしょうし、失敗したつもりがなくても拒絶されることだってあるでしょう。でも結婚という到達点は正しく努力すれば殆どの人が達成可能なゴールです。街中で歩いている冴えないオジサンでも結婚できていると思えば、少しは気が楽になりませんか?(笑)

5. 正しい努力と行動で非モテ解消できる

人生を左右する大イベントの「結婚」。筆者は幸いにして30歳目前で結婚できました。結婚3年目(執筆時、2021年現在7年目で子ども2人)を迎えますが、今のところ上手くやれています。

非モテをコンプレックスとして悩んだりする時期もたくさんあった筆者。しかし結婚をゴールとするなら、非モテは正しい努力と圧倒的行動量で解消できます。

培った「コミュニケーション能力」は同僚、部下、上司との円滑なコミュニケーションの礎にもなり、仕事面でも良い勉強になりました。新年度での環境変化にも慣れてひと段落した今だからこそ、一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

冬のデートはいちご狩りがお薦めです。ビニールハウスの中は暖かく、冬でも寒さや天気を気にせずに楽しめる絶好のお出かけスポットです。共有体験が出来るので3回目くらいのデートがお勧めです。

イチゴ狩りと寄り道スポット@常磐道沿線、いわき~水戸

こんにちは。Snowゆうぞうです。 寒くて外出する気分にならないという人も多いのではないでしょうか。 そんな冬の出不精の方でもつい外出したくなってしまうのが、イチゴ狩り。冬の味覚、果物狩りはちょっとし ...

続きを見る

秋のならぶどう狩りがお薦めです。特に高級ぶどう、シャインマスカットは甘くて美味しいので盛り上がること間違いなしです。話ベタな人でも自然と会話が生まれますよ。

シャインマスカット狩り@山形

シルバーウィークでお出かけシーズンですね。味覚の秋で旅先でも美味しいものがいっぱいの季節となってきました。 秋の味覚といえば、ぶどう狩り食べ放題。特に大粒で甘い高級ぶどうであるシャインマスカットが食べ ...

続きを見る

この記事はいかがでしたでしょうか。

  • この記事を書いた人

素材さん

東大卒を活かせてない経歴の社畜。工場勤務のヒントを綴ります。転職、結婚、資産形成、資格取得、仕事感。共通点ある方のヒントになれば幸いです。 転職1回目で僻地突入、転職2回目で僻地脱出。/30代前半/東大卒(学部・院)→中小→大手JTC→超大手JTC/素材開発エンジニア/既婚/3人兄弟の真ん中

-レジャー
-

© 2021 素材さん@東大卒のゆとり生活 Powered by AFFINGER5