PR

レジャー

シャインマスカット狩り@山形

投稿日:2018-09-22 更新日:

こんにちは。Snowゆうぞうです。

シルバーウィークでお出かけシーズンですね。味覚の秋で旅先でも美味しいものがいっぱいの季節となってきました。

秋の味覚といえば、ぶどう狩り食べ放題。特に大粒で甘い高級ぶどるであるシャインマスカットが食べ放題のスポットを紹介します。長野、山梨では比較的多いのですが、山形では珍しいスポットたちです。デートや家族とのお出かけ先にもってこいですよ。

スポンサーリンク

山形チェリーランド・上山観光フルーツ園

>こちらは観光農園ということで大規模な農園です。ぶどうの季節はまだ行ったことがないのですが、さくらんぼ狩りでお世話になったことがあります。気さくなお兄さんが案内してくれる素敵な農園です。<

「大粒ぶどうコース」を選択することでシャインマスカット狩りができる、全国でも数少ないぶどう園の一つです。お値段はちょっと高めの2500円ですが、山形市近郊で食べ放題なので充分その価値はあります。10月上旬まででなくなり次第終了ということなので、行きたい方は9月の3連休に行きたいところです。少人数では予約不要なので当日の天気を見てから判断してもOKです。 

シャイマスなど大粒ぶどうコース:2,500円、~10月上旬なくなり次第終了、巨峰・高尾・シャイマス・ロザリオビアンコ、通常品種も含む

なおシャインマスカット以外にも取扱いがあり、同時に梨なども楽しめるプランもあります。

ぶどう狩り通常コース:9月から10月末、800円、ナイアガラ、スチューベン、キャンベラ、ネヘレスコール

通常ぶどう&もも&プルーン 1,200円、9月 
通常ぶどう&梨 1,000円 9月から10月
通常ぶどう& りんご 900円 9月から10月

 アクセス:東北中央道上山ICまで15分、東北道山形蔵王ICまで30分

■高橋フルーツランド

カフェが併設されていて、ぶどう狩り体験もできるスポットです。こちらも山形市から近く、交通アクセスが良い場所です。時間は短いですが、お手軽に秋のブドウ狩り気分を味わうにはもってこいのスポットです。もちろんシャインマスカットの取り扱いがあります。ブドウ狩りを終えた後は果物たっぷりのスイーツで最後まで楽しめます。

9月下旬〜10月下旬:30分食べ放題 540円

営業時間:8:30~17:00

住所:山形県上山市阿弥陀地字塩崎前1368-3

アクセス:(1)山形道山形蔵王ICから約30分  (2)東北道福島飯坂ICから約1時間30分 

■佐久間利兵エ観光農園

「さくまりへえ」と読みます。こちらは全国で3箇所(※農園関係者談)しかない、珍しい粒単位で食べ放題のぶどう園です。ブドウ狩りと言えば房をもいで房ごと食べるのが一般的ですが、少人数だとそんなに食べれませんよね。我が家(というより僕)はかなり食い意地が張っている部類ですが、30分間食べ放題、2人で3房しか食べられませんでした。

 いっぱい食べられないからこそ、美味しいものをちょっとだけ味わう大人な楽しみ方が出来る場所ですね。9月23日現在でシャインマスカット以外に、マツコデラックスのTV番組で宣伝された安芸クイーン、定番の巨峰とピオーネ、他にも瀬戸ジャイアント、高尾の計6種類楽しめました。

 

山形市からはちょっと遠くなりますが、山形道櫛引PAの駐車場から徒歩でアクセスでき、気軽に立ち寄れます。近くで観光を予定している方には、おやつ感覚で是非立ち寄って頂きたい場所です。オススメは出羽三山観光の前後に小腹を満たすコースです。 

8月中:600円
9月〜10月:1000円

営業時間:9:00~16:00 (予約不要、団体は要問合せ)

住所:山形県鶴岡市西荒屋杉下63《旧くしびき観光果樹村》

アクセス:櫛引PAから徒歩1分

山形道庄内あさひICから10分、日本海東北道鶴岡西ICから30分

冬のフルーツ狩りはいちご狩りがお薦めです。ビニールハウスの中は暖かく、冬でも寒さや天気を気にせずに楽しめる絶好のお出かけスポットです。

アラサー東大卒の投資節約日記
イチゴ狩りと寄り道スポット@常磐道沿線 (2019.01.11.)

下記ボタンでランキングページに戻れます。

  
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-レジャー
-

Copyright© アラサー東大卒のゆとり節約生活 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.